Profile

食品メーカーを経て、CSとしてORATTAに第二新卒で入社。 3ヶ月後『ソウルセイバー』のプランナーとしてジョブチェンジを果たす。 業界未経験ながら実績を認められ、2年でディレクターリーダーに抜擢される。 企画・構想から携わった『クロリス・ガーデン』は、ORATTA史上最大となる8プラットフォームで展開。 現在はディレクターチームのマネジメントに加え、自身の経験を活かしてCSチームのリーダーも兼務している。

未経験で入社。予想外の抜擢に驚きました。

ゲーム業界は未経験でした。CSとして入って、やりがいも感じてたんですが、ある日唐突に『ソウルセイバー』のプランナーに抜擢されて。 最初はかなり不安でした。その時の自分にはまだ「おもしろい企画」を出せる自信がなかった。

それでも、抜擢してくれた先輩や代表の期待に応えたくて、文字どおり「死ぬ気」で頑張りました。 とにかく目の前の仕事に打ち込んだし、慣れないビジネス書を読んだりと…自分の時間は、全部自分の成長のために使ってました。

そのうちに、ルーティン以上の難しい課題にもチャレンジできるようになって。 企画構想から携わった『クロリス・ガーデン』がリリースされたときの感動は、言葉にできないですね。


マネジメントと、ゲームづくり。どっちも本気でやりたい。

もちろん、プレイヤーとしても成長していきたい。 期日に追われることが多い仕事ですが、期日じゃなくてクリエイティブをゴールに据えたゲーム作りをするのが目標です。

ただ、今はリーダーとして、自分の経験をメンバーに伝えていって、強いチームをつくることも目標になりました。 未経験だった自分だからこそ、言ってあげられることがたくさんあると思います。

月並みですが、1000万人が遊ぶゲームをつくりたいですし、それを生み出すチームも育てたい。片方だけだと勿体無いなと感じます。


一流プレイヤーの仕事を間近で体験できる。

現役プレイヤーである両代表との距離が近いことが、ORATTAの大きな魅力のひとつです。 メンバー一人ひとりが「社長直下」であるような感覚を持てていると思います。

彼らの仕事を間近で体験していると、自然と目標も高くなります。 世界中の人が楽しめるようなゲームを絶対に作りたいし、「未経験でも、実際に活躍できるんだよ」という、ひとつの事例になりたいと思っています。