Profile

専門学校卒業後、サーバエンジニアとして新卒入社。PHPでの開発を中心に創業期のORATTAを支えた。 自身が携わった最初のアプリ「ソウルハント」がGREE Platform Awardで賞を受賞。 2年目でエンジニアリーダーに抜擢されて以降は、 開発業務と平行して社内外のインフラ整備、マーケティングツールの開発、 他社勉強会でのライトニングトーク、果てはトイレ空き状況視認システムの開発など、 まさに多彩な活躍をしている。

社内のアンテナでありたい。

僕が入社したのはORATTAの創立年度で、当時はオフィスもマンションの一室でした。 新卒でサーバエンジニアとして入って、最初はPHP開発をやっていました。 でも僕、正直ものすごく飽きっぽいんですよ(笑)。 元々色々なことに興味があったので、上杉さんと色々相談しているうちに、社内外のインフラ管理、 エンジニアアサイン計画立案から採用まで、いろいろやるようになりました。

ORATTAはテクノロジー・ドリヴンを掲げていますが、新しいことが大好きな僕には本当にぴったりですね。 これから流行るであろう技術、面白そうな技術を触っては社内に共有していく。 目の前のプロダクトの開発・運用に一生懸命になっていると、どうしても技術面でキャッチアップできなくなってしまいます。 そんなエンジニアのジレンマを少しでもなくす、アンテナのような存在でありたいと思っています。


飽きっぽい僕が驚くくらいに、変化にあふれている。

ORATTAは7期目に入りますが、設立時から比べると、変わっていないことがないくらい、毎日のように変化してますね。変わらないのは仲の良さくらいですかね。 こんなに飽きっぽい僕が6年もいられるんですから、それは間違いないと思います(笑)。

自分のやりたい仕事を自分のペースでできるので、社内はとても居心地がいいです。


楽しくなくちゃ仕事はうまくいかない。

嫌々仕事をしていても伸びないと思うので、仕事を楽しめる人と働きたいです。あと、「これがやりたいです!」ときちんと明言できる人。 ちゃんと自分のやりたい仕事をやった方が、絶対楽しいじゃないですか。 自分でやりたいと思ったことは大抵やらせてくれる会社なので、どんどん自分の世界が広がっていくのは気持ちが良いですよ。 正直技術力がなくても、好奇心さえあればキャッチアップできますし。 好奇心がなくなった時がエンジニアとしての死だと僕は思っています。 一緒に新しいことを探し続けられる人と仕事がしたいですね。