Profile

大学卒業後、システムエンジニアとして宇宙・航空・自動車分野の制御、計測装置の開発経験を経て、クライアントエンジニアとしてORATTAに入社。 初年度から新規プロジェクトの立ち上げを担当。 その後、エンジニアリーダーに任命、「戦国アスカZERO」の立ち上げなどを歴任した。 現在は、新規プロジェクトの開発をしながら、「会社をもっと楽しく」をテーマに、メンタリングの改善や社内制度改革などにも取り組んでいる。

どんどん仕事の幅が広がる

入社してから、本当に目まぐるしい変化の毎日ですね。 もともと異業種から転職してきたので、ノウハウが無かったんですが、いきなり新規タイトルの開発。技術もルールも、何もかもが手探りでしたが、この時の経験が今も活きています。

二年目はクライアントチームのリーダーに任命されて、チームの体制だったり、運営サポートだったり、エンジニア業務以外のことが増えました。

三年目は『戦国アスカZERO』の立ち上げに、会社全体のしくみ改善…入社一年目が一番忙しかったような気がしてましたが、こうやって振り返ると、どんどん忙しさが増してますね(笑)一年ごとに、仕事の幅が広がってきています。


笑顔をつくる

自分がつくったもので、笑顔になっている人を見ること。これがゲームつくりの醍醐味だと思います。

僕は比較的ハードワーカーですが、その顔を見ると「あー、もっと頑張らなきゃな」とか「頑張って良かったなぁ」と思えたりします。

社内も、自分たちのゲームは自分たちでやり込んで楽しむ文化なので、目の前でみんなが遊んでくれて、嬉しいですね。


向上心と思考

一緒に働きたい人は、向上心がある人ですね。言うだけじゃなく、行動に移せる人は尊敬しますし、そういう人がチームにいると、やっぱり雰囲気が変わりますよね。

あとは思考ですね。「逆転の思考」という言葉が好きです。相手の価値観を変えるような、発想の転換です。

だから、自分の価値観を変えてくれるような人と一緒に仕事できて、お互いレベルアップしあえる関係になれたら、楽しいですね。